fc2ブログ

03

24

コメント

松井知事、議論にならず

今議会では、府民文化常任委員会で松井知事に質問。
御堂筋イルミネーションは、今まで企業や民間からの基金と大阪府の一般財源を1:1で充当するいわゆる「1:1ルール」で実施してきましたが、寄付が集まらないにも関わらず拡大し続け、基金も枯渇し来年度は一般財源を投入、新しく創設した宿泊税を単純に振替し投入して継続といったおかしなやり方を指摘。

しかし、松井知事は終始論点ずらし、不当なレッテル貼りをされ、答弁を避けたことは非常に残念であり、議論を重ねてより良い予算にしていくという議会の役割を果たしていないのではないかと感じるやり取りでした。

神戸ルミナリエは民間からの協賛金を常に2億円以上集めていて、募金額も7,200万円も集めている。これに対して、御堂筋イルミネーションは寄付の額も件数も減少し続け、企業からの寄付は1,800万円、府民からの募金額も12万5千円しか集まっていない。

神戸ルミナリエは平成19年に14日から12日に、昨年度には12日から10日に日数を減らしたり、距離を短くしたことで、ルミナリエの開催が危ぶまれ、それが来場者や市民県民に危機感として伝わり、大きく寄付が集まったと思います。

寄附しなくてもイルミネーションが変わらず実施され、なんなら拡充されているのであれば寄附は集まらない。フリーライドしようとする。基金が枯渇したから府が財政投入していたらいつまで経っても寄付なんて集まらないし、単純な振替を色々な言い訳をつけて宿泊税を充てるのもどう考えてもおかしいと言わざるを得ない

来年度予算案で府の貯金にあたる財政調整基金532億円を取り崩すという大阪府の大変厳しい財政状況であるにも関わらず、あまりに見通しが甘すぎ、放漫財政です。

短縮するなどの手法も考えて府民や沿道企業に危機感を持ってもらって、しっかりとお金集めをしなくてはならない。
特に、来場者が460万人もいると言っているのに、募金が12万5千円しか集められていないのはもっと集められると思いますし、沿道企業は恩恵を受けているのだからその分もっと徴収するような仕組みを考えていただきますように、要望しました。

よろしければ、動画でご覧ください。
http://www.gikai-chukei.jp/
(府民文化常任>03/21 (火)原田 亮(自民)質疑をクリック)


201703241.jpg
201703242.jpg
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://haradaryo.blog60.fc2.com/tb.php/800-5934525d

プロフィール

原田 りょう

Author:原田 りょう
はじめまして、大阪府議会議員の原田りょうです!
HP:http://haradaryo.net/

昭和61年8月23日生まれ
私立智辯学園高等学校 卒業
大阪大学法学部(政治専攻)卒業
自民党政治大学なにわ塾 卒業

被災地支援団体ACTION 前代表
衆議院議員事務所勤務
箕面市議会議員(全国最年少25歳で当選)

自民党大阪府連青年局 青年部長
(一社)箕面青年会議所 理事

平成27年、大阪府議会議員に当選。
最年少府議として、現在全力で活動中!

原田りょうTwitter

月別アーカイブ

Designed by

Ad