fc2ブログ

05

14

コメント

大阪モデル達成、段階的な自粛解除へ

本日、ついに大阪モデル(休業や外出自粛の要請を段階的に解除する際の3つの独自基準)を7日連続で達成。

よって、16日から自粛の段階的解除がなされます。(※今夜20時からの対策本部会議で、正式決定されます。)

→本日は、大阪府内で新たに3人の新型コロナウイルスの感染が確認され、大阪府の感染者数は1762人になりました。(5月14日18時現在)
※本日も、箕面市・豊能町・能勢町の感染者の判明はゼロ。
※本日は、感染経路が不明だったのは2.86人(10人未満)、陽性率は1.6% (7%未満)、重症病床使用率22.9%(60%未満)だったため、3つの指標の解除基準を本日も達成し、7日間連続で満たしました。

今夜、詳細決まり次第またお伝えしますが、現在わかっている解除の内容です。↓

・居酒屋を含む飲食店は、午後7時までだった酒類提供を午後9時まで、午後8時までだった閉店を午後10時までに。

・劇場や映画館、商業施設、教育施設、博物館、図書館などへの休業要請を解除。

・床面積が合計1千平方メートル以下のパチンコ店やインターネットカフェなどの遊興施設も原則解除。

・クラスターと呼ばれる感染者の集団が発生した、接客を伴う夜の飲食店、ライブハウス、スポーツクラブなどは休業要請を継続。

・感染防止のマニュアルを業態ごとに16種類以上作成して今夜公表。

憂国志士

”反政府ツイートが、250万人の支持者を集めてしまい、警察は何をやっているんですか。”

警察主導型の公安行政が、日本をスパイ天国にしてしまった。

警察は必ずしも、皇室を支持する組織でなく、天皇制に反対している警察官も多い。
特に、警察は、組織内部外部問わず、天皇主権を認めない方針である。
この点では、警察は、反天連と変わらない。

警察は、耳元ささやき催眠や、組織的な殺人行為である強制排除を、
外国人、外資系企業、労働組合が行っているのを黙認しているどころか、
誘導している。

警察は、警察組織への批判がなければ、特に何もしないのである。

警察組織が、だらしがないというよりも、非国民化、赤化しているので、
外国人、外資系企業、労働組合優位の社会が形成され、
国家が衰退し、将来が危うい。

警察組織に対する政治介入が必要であり、
それが無力であれば、皇室が主権を持ち、大鉈を振るう。

警察を恐れず、警察批判することが、憂国志士の役割である。

国民主権などと言っている者は、民族主義者ではない。

赤化内閣府、赤化総務省、赤化警察庁による日本のGHQ思想の浸透を阻止せよ。

天皇主権回復で、日本を取り戻す。


05

17

17:42

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://haradaryo.blog60.fc2.com/tb.php/1781-62e6f86f

プロフィール

原田 りょう

Author:原田 りょう
はじめまして、大阪府議会議員の原田りょうです!
HP:http://haradaryo.net/

昭和61年8月23日生まれ
私立智辯学園高等学校 卒業
大阪大学法学部(政治専攻)卒業
自民党政治大学なにわ塾 卒業

被災地支援団体ACTION 前代表
衆議院議員事務所勤務
箕面市議会議員(全国最年少25歳で当選)

自民党大阪府連青年局 青年部長
(一社)箕面青年会議所 理事

平成27年、大阪府議会議員に当選。
最年少府議として、現在全力で活動中!

原田りょうTwitter

Designed by

Ad