FC2ブログ

08

31

コメント

インターン活動記~一泊二日自衛隊体験入隊の感想(抜粋)~

○竹内洋人
今回、自衛隊研修での1番の学びは自衛官の方々は日中暑い中、トレーニングしていることがどれだけ過酷かということです。私たちが安全に生活できるのはこういうトレーニングがあってだということは頭の中ではわかってはいたけど、実際に体験入隊し、同じ服装をしてトレーニングすることによってより一層実感することができました。
逆に、自衛官はオンオフがハッキリしているというのも体験入隊したからこそ知ることができました。

○山尾明日香
今回の自衛隊研修で1番学んだ事は、人を救命する事は決して簡単なものではないという事です。今回、担架を運ぶトレーニングを行った際意外に人を運ぶのは大変で、人の命というものはとても重いものであり、尊いものであると感じました。そのような人の命を助ける自衛隊の人命救助活動はとても大変であり、決して簡単なものではないと感じました。
また、実際に自衛隊研修に行ってみて自衛隊員には成人男性が多くいるというイメージでしたが、同世代の女性隊員がいた事に驚き、若い隊員の方々が多く見られた事が意外であると思いました。

○井加田透
今回の自衛隊研修での一番の学びは、基本教練です。「休め」「気を付け」「回れ右」など、一般的には体育の授業で習うものです。今回は隊員の方から正式な形の動きの指導を受けました。隊員の方の動きは一切無駄なところがなく、機敏で美しいものでした。今回教えていただいた動きを日常に取り入れたならば、間違いなく普段の生活はメリハリのあるものになります。実際に体験入隊して指導を受けたからこそ、学べたことだと思います。
また隊員の方は訓練時間外も、常に気を張っていらっしゃるのかと思っていました。実際には訓練には全力で取り組み、それ以外はしっかりと休養に務めているのだと感じました。しかし、それは訓練で培われた機敏な行動・先を見通す視野があって為し得ることだとも思います。
今回の自衛隊研修では、得られたものも大きい一方、新たな課題が多数浮かび上がりました。インターンも折り返し地点でありますが、課題の克服に努めます。

○川上裕大
今回の自衛隊研修で一番学んだことは、 規律のとれた礼儀正しい所作の重要さでした。指導官の一人が同い年でしたが、そうは思えないほど頼もしく感じました。この印象を与えたのは上官への規則正しい振る舞いや礼でした。この点を私は見習いたい。
また当初は自衛官をどこか遠い存在だと思っていたが、その生活を知り懐かしい男子校の雰囲気を覚え、身近に感じるようになった。


管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://haradaryo.blog60.fc2.com/tb.php/1587-9761c6bd

プロフィール

原田 りょう

Author:原田 りょう
はじめまして、大阪府議会議員の原田りょうです!
HP:http://haradaryo.net/

昭和61年8月23日生まれ
私立智辯学園高等学校 卒業
大阪大学法学部(政治専攻)卒業
自民党政治大学なにわ塾 卒業

被災地支援団体ACTION 前代表
衆議院議員事務所勤務
箕面市議会議員(全国最年少25歳で当選)

自民党大阪府連青年局 青年部長
(一社)箕面青年会議所 理事

平成27年、大阪府議会議員に当選。
最年少府議として、現在全力で活動中!

原田りょうTwitter

Designed by

Ad