fc2ブログ

03

23

コメント

豊能町・能勢町を前へ

豊能・能勢版のチラシをリリースします。
豊能町と能勢町に特化した内容になっています。
以下、内容の抜粋です。

~~~

「この町が好きだから。」
自然に囲まれた環境でありながら、都心まで1時間もかからず行くことができる。
素晴らしい山並み、閑静な住宅地。そして美味しい空気、お米や野菜。さらに、高山右近や浄瑠璃など、歴史や文化の根付く街並み。
ポテンシャルの高いこの町を、絶対に発展させること。それが私のミッションです。
一方でこの町は、直近の国勢調査では5年間で約10%もの人口が減少し、高齢化率も約40%となっており、大阪府内で最も人口減少・高齢化が進んでいる課題先進地。
しかし裏を返せば、この町を発展させることができれば、他の同様の悩みを抱える自治体に対する処方箋、課題解決先進地になります。こうした課題が山積している今だからこそ、元号が新しく変わり時代が変わる今だからこそ、新時代に対応した政治を行っていく必要があると考えています。


「若い力で。柔軟な対応力と新たな発想力で。」
若い世代の目線に立って、若い世代をこの町に呼び込んでいく。新名神高速道路開通という大きな好機。大阪全体で企業用地が不足している状況。それらを背景に、市街化調整区域や農地の土地利用を改め、企業用地を生み出していく。そして、企業を呼び込み、地域経済の活性化を図っていく。また、懸案だったダイオキシン問題を解決に導き、このまちの悪いイメージを解消するとともに、広報戦略・マーケティングに取り組み、ブランド価値を高めていく。
さらに、周辺市長や町長としっかり連携を取りながら、広域連携を進めて、町の行政コストを下げるとともに、今後も行政サービスを維持していく。
政権与党の強みを生かして、町で解決できない問題は、府で対応する。府で解決できない問題は国に解決を仰いでいく。また、国からの補助金を獲得し、府に、町に還元して地域を活性化させていく。

「大阪府内あまねく発展させていく」
現在の大阪府政は、大阪市内など中心部に偏った政策ばかりがとられ、次々と府の施設が町からなくなるとともに、道路や河川の維持・補修の費用が削られています。また、インバウンド(来阪外国人観光客数)の増加や経済効果などの恩恵を、町が享受できていない現状があります。そんな状況の中で、大阪市長が大阪府知事に立候補を表面されるなど、大阪市内偏重の流れが加速するのではないかと危惧しています。
2025年大阪万博、G20サミット、ワールドマスターズゲームズなど大阪でこれから開催される世界的イベントの恩恵を、しっかりと地元へ還元させて町を活性化させるために、引き続き大阪府政の場で尽力して参ります。


どうか引き続きの応援を、何卒よろしくお願い申し上げます。  

原田りょう 拝




管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://haradaryo.blog60.fc2.com/tb.php/1526-d4bedc2a

プロフィール

原田 りょう

Author:原田 りょう
はじめまして、大阪府議会議員の原田りょうです!
HP:http://haradaryo.net/

昭和61年8月23日生まれ
私立智辯学園高等学校 卒業
大阪大学法学部(政治専攻)卒業
自民党政治大学なにわ塾 卒業

被災地支援団体ACTION 前代表
衆議院議員事務所勤務
箕面市議会議員(全国最年少25歳で当選)

自民党大阪府連青年局 青年部長
(一社)箕面青年会議所 理事

平成27年、大阪府議会議員に当選。
最年少府議として、現在全力で活動中!

原田りょうTwitter

Designed by

Ad