fc2ブログ

12

25

コメント

要望、実現

大阪府北部農と緑の総合事務所と打ち合わせ。
一連の災害における復旧の進捗状況を報告していただきました。

今回、上森一成能勢町長から、災害で土砂崩れなどの被害が集中した町の復旧作業がなかなか進まないという状況があるので、小さな山崩れの復旧に対し補助する大阪府の制度の創設をして欲しいとご相談いただきました。
そこで、先の大阪府議会の一般質問で大阪府が補助する施策を求め、具体的な制度設計をするとの答えを部長からいただきました。

もともと、大阪府が行う治山事業は保安林の指定が条件ですが、保安林の指定には森林所有者の同意が必要であり、所有者が死亡していたり見つからなかったりして、大規模な面積の保安林の指定はそれらが困難でありました。

そこで、今回の新たな制度によって、地域単位(流域単位)での保安林指定という従来の考え方から、被災した箇所のみを包括する小流域の指定のみで、大阪府が単独で治山事業を行なっていただくことができるようになりました。(上杉のケースでいくと、流域50haの指定が必須でしたが、今回の変更で被災箇所の3haのみの指定で事業が可能に)

これにより、例えば能勢町であれば、(地元の同意が得られれば)上杉の一箇所、長谷の三箇所を大阪府が復旧事業を行うことが可能になりました。

今回の保安林指定の考え方の変更により、今後も山地災害が起こった際、地元の保安林指定の同意が得られた箇所であれば、市町村の負担を求めずに大阪府が単独で復旧事業を行なっていただくことが可能になります。

これからも地元の皆さんの声をお聞きしながら、必要な施策を大阪府に求めて参ります。






管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://haradaryo.blog60.fc2.com/tb.php/1447-db03a460

プロフィール

原田 りょう

Author:原田 りょう
はじめまして、大阪府議会議員の原田りょうです!
HP:http://haradaryo.net/

昭和61年8月23日生まれ
私立智辯学園高等学校 卒業
大阪大学法学部(政治専攻)卒業
自民党政治大学なにわ塾 卒業

被災地支援団体ACTION 前代表
衆議院議員事務所勤務
箕面市議会議員(全国最年少25歳で当選)

自民党大阪府連青年局 青年部長
(一社)箕面青年会議所 理事

平成27年、大阪府議会議員に当選。
最年少府議として、現在全力で活動中!

原田りょうTwitter

Designed by

Ad