fc2ブログ

11

26

コメント

若い世代をまちに呼び込む

視察で長野県に来ています。
『若い人の移住促進』『若手事業者の経営支援』『コンパクトシティ』という観点で以前から注目していた小諸市へ。

ここは、知り合いの『武藤千春』さんの紹介でご縁をいただいたまち。
武藤千春さんは、E-girlsをやめて、ファッションブランドを立ち上げ、そして小諸市と東京との2拠点生活をされており、小諸市では農業やイベントなど様々な取り組みを進められています。

そして、「おしゃれ田舎プロジェクト」 https://sy5253.wixsite.com/oshare-inaka-komoro
を成功させたスーパー市役所マン『小林秀行』さんに一日中、市役所でお話を伺うとともに、移住してきた若手の事業者さんのお店を回らせていただき、お話をお聞きして様々学ばせていただきました。

このプロジェクトは、移住してきた若手の新規創業者の皆さんが、「個」で頑張るのではなく、既存事業主たちと「チーム」になって「まちなか」を盛り上げながら経営を軌道に乗せていくプロジェクト。
小諸市は能勢町と同じ面積。
新たに都心部から移り住んで事業をされている若手が増えてきた、能勢町や豊能町、箕面市はじめ、大阪でも是非真似したいと思っています。

まちに若い世代を呼び込む。
地方での起業を支援する。
それら移住者を繋げてチームで経営を軌道に乗せる。

目から鱗の、学び大きな視察でした。
受け入れてくれた小諸市役所はじめ、武藤さんやプロジェクトのメンバー皆さんに感謝です。













11

21

コメント

継承と発展!

本日は、竹本美寿太夫こと上森一成様の稽古揚げに出席!
3名の門人の皆様の新たな門出に立ち会えたこと光栄に思います。

今日まで200年以上にわたり、こうして脈々と受け継がれる能勢の伝統芸能である浄瑠璃。
ぜひ、2025年大阪・関西万博で世界に発信できればと思っています。

なお、本日門人の3名のうち2名は女性!
素晴らしいことであり、多様性や女性活躍推進を感じる今日この頃です。
ぜひ、女性の新たな感性で、さらに浄瑠璃を発展させていただければと存じます。

竹本美寿太夫一門の今後益々のご隆盛をご祈念申し上げます。




11

20

コメント

五條市の未来をあきらめない

本日は五條市議会議員選挙最終日!
『さいとう有紀』候補の応援へ。

私が高校時代を過ごした五條市。その五條市の発展のためには、さいとう候補が絶対に当選して頂かなくてはいけないという想いで、太田房江参議院議員や松川るい参議院議員など、大阪からもたくさんの議員が応援に行っています。

定数12に対して、現職11人に新人5人が挑む、新人にとっては大変厳しい戦いですが、我々が『さいとう有紀』候補を応援する三つの理由です。↓↓↓

①五條市の財政は厳しく、行政サービスをこのまま維持できるのか、先が見通せない。
→今回の選挙戦で一番強く感じるのは、『さいとう有紀』候補が、五條市の若手の事業者や経営者とのネットワークがあるということ。
FM五條パーソナリティを務められてきた経験から様々な人脈を持ち、五條市の新たな魅力となる、グランピングやお洒落な飲食店など、五條市を変えたいと強く願う様々な若手の事業者から応援を受け、連携を取っています。
それら様々な五條の魅力を掘り起こし、内外に発信していき、まちに人を呼び込み、五條市の観光振興、定住促進を行い、五條市の経済活性化を進められるのは『さいとう有紀』候補ならでは。

②五條市は人口減少・少子高齢化が進んでいます。
→『さいとう有紀』は、2児の子育て真っ只中。子育て支援の拡充などまちに若い世代を呼び込む当事者目線の政策を行うことができる唯一の候補者です。現在、五條市議会には女性議員は一人だけ(72歳)。また、五條市議会も平均年齢60歳以上と高齢化しており、真に求められている子育て支援策などが十分にできていません。若い世代の声を、女性の声を政治に届けて、五條市の少子高齢化や人口減少を食い止められるのは、最年少候補であり子育て真っ只中の『さいとう有紀』候補だけ。

③現職の五條市議会議員が逮捕されるという前代未聞の状況。
→12人しかいない五條市議会議員。そのうちの一人が官製談合で有罪判決を受けるというあり得ない状況であり、五條市の名誉は傷つき、五條市議会への市民の信頼は大きく失墜しました。
クリーンな政治の実現や議会のオープン化など、五條市議会の改革は待ったなしです。市民への説明責任を果たすこと、議会のネット配信はじめICT化を進めることなど開かれた議会を目指し、五條市議会に新しい風を吹き込むのは、『さいとう有紀』候補しかいません。

…『さいとう有紀』候補は、若い力で改革を進めます。
どうか、五條市の発展のために、『さいとう有紀』候補へと一票をよろしくお願いいたします。





11

19

コメント

連携を強める

箕面市議会の新しい議長にご就任されました『川上加津子』議員、副議長にご就任されました『楠政則』議員が事務所に就任挨拶にお越しになられました。

お二人とは、常日頃から意見交換させていただいておりますので、箕面市議会の要職にご就任されたこと大変嬉しく存じます。

箕面市において大阪府議会議員は私一人だけですので、しっかりと川上議長・楠副議長とも連携しながら、箕面市の大阪府に関わる相談対応や陳情に引き続き全力で取り組んでまいります!

改めて、ご就任誠におめでとうございます。

11

18

コメント

前を向いて

今朝は牧落駅からスタート!
たくさんの方から激励のお声をいただき、元気をもらいました。
ありがとうございます。

自民党、負けずに捲土重来を期して進んで参ります。
今後ともご指導よろしくお願い致します。

本日も一日、大阪府議会の常任委員会での決算審査。しっかり頑張ります!

11

17

コメント

要望、実現へ

私が昨日の健康福祉常任委員会にて質問したことが記事になりました。
入院や仕事で2回目が接種できなかった方、アストラゼネカを海外で1回接種した方、アレルギーのためアストラゼネカしか接種できない方などが救われます。

本来なら、大阪府コロナワクチン接種センターを始め、府が設置する府内3カ所の大規模接種会場についても、11月末で終了する予定でした。

ただし、上述のような、一定モデルナやアストラゼネカしか対応できない方を救済する必要がありましたので、数としては少ないかもしれませんが、そう言った方へ引き続き大阪府の接種会場が存続することで救済措置ができたことは喜ばしいこと。
提案を受け入れてくれた大阪府に感謝です。

①大阪府が12月も府庁新別館の会場で接種継続へ|NHK 関西のニュース
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20211117/2000053932.html

②2回目未接種者に救済措置 大阪府、モデルナ製など予約受け付け(毎日新聞)
https://news.yahoo.co.jp/articles/e5393dd651c4de0a5111735716850160dcbcebb3

11

15

コメント

大阪いらっしゃいキャンペーン2021 始まります!

11月下旬(日にちは現在調整中)から、大阪府独自の観光促進キャンペーン「大阪いらっしゃいキャンペーン2021」を開始します。

大阪府民が府内を旅行・宿泊する際に、旅行代金の半額(上限5,000円)を割引し、地域の土産物店や飲食店、観光施設などで使える地域クーポン(最大3,000円分)を配布するキャンペーンです。

宿泊プランだけでなく、旅行会社が販売する日帰りプランも対象となります。
宿泊・旅行代金割引は12月31日まで、地域クーポンの配布期間は2022年1月31日までです。

また、約80億円の予算上限に達した場合も終了となります。
なお、対象となる方は、大阪府民でワクチンの2回接種を完了した人や、PCR検査などの陰性証明を持つ人などとなっています。
(ホテルで提示が必要です。)

また、詳細決まりましたらお伝えします。
ぜひ、対象キャンペーンのプランにてお得に旅行を!




11

14

コメント

思い出の大阪城

子供の七五三の参拝で、大阪城豊國神社へ。
上の子は来月5歳になり、下の子も明日で1歳になります。

すくすく元気な男の子に育ってくれて、毎日家は騒がしくて散らかり放題です…(^^;)
これからも、優しくてたくましく育ってくれたら幸いです。

思い返せば、妻との初デートも大阪城。
妻にプロポーズしたのも大阪城。
結婚式・披露宴を挙げたのも、大阪城豊國神社・大阪城西の丸庭園迎賓館。

…大阪城には節目節目でご縁をいただいています。
さて、そんな豊國神社は、豊臣秀吉公を御祭神とする神社で、出世開運の神社と言われておりまして、こんなものをGET。

毎日、噛み締めて使って参ります。



11

11

コメント

駅立ち

本日は桜井駅からスタート。
選挙戦のお詫びとお礼を兼ねたご挨拶です。
お声かけいただいた皆さんありがとうございました。

それにしても、すっかり寒くなりましたね。
皆さん、お風邪などひかれませんようにご自愛ください!
今日も一日頑張ります。

11

09

コメント

五條市を変える!

本日は、占部走馬大阪府議会議員と、永田まき茨木市議会議員とともに五條市に『さいとう有紀』さんの応援へ!

『さいとう有紀』さんは、私の母校(智辯学園)の先輩であり、妹さんとは中学校の同級生ということで、ご縁をいただきました。

高校生活を送りました五條市は懐かしく、当時と比べて少し寂れてきている様子がありました。
五條市の人口減少は進み、財政も厳しく、行政サービスをこのまま維持できるのか、先が見通せない状況です。
そんな中で、今の五條市議会は、平均年齢60歳以上と高齢化しており、女性議員は一人だけ(72歳)。さらに、今年、官製談合で現職の市議会議員が逮捕されるという前代未聞の状況です。

こうした五條市議会において、是非、今回最年少の候補予定者である『さいとう有紀』さんの若い力で改革を進めていただきたいです。

・FM五條パーソナリティを務められてきた経験から、五條の魅力をSNSや様々な媒体で広報発信し、まちに人を呼び込み五條市の経済活性化を進めること。

・また、2児の子育て真っ只中ということから、子育て世代の代弁者として、子育て支援の拡充などまちに若い世代を呼び込む当事者目線の政策を行い、五條市の少子高齢化や人口減少を食い止めること。

・そして何よりも、議会の改革。
クリーンな政治の実現、女性の声を反映させる、議会のネット配信はじめICT化を進めることなど、今ではスタンダードな議会改革も全くなされていない五條市議会に新しい風を。

五條市の発展のためには、『さいとう有紀』さんが必要であると確信しています。
五條市にお知り合いがいらっしゃる方は何卒よろしくお願い致します!


11

08

コメント

千里の道も

今朝は箕面駅からスタート。
選挙で頂いたご支援のお礼とお詫びを兼ねてご挨拶させていただきました。

大阪の自民党の復権のためには、自民党大阪府連という全体の改革はもちろんですが、一人ひとりが地道にやるしかありません。

一歩ずつ、これからも、定期的な駅立ちを続けてまいります。
皆さんのお声をお聞かせください。

11

07

コメント

府民相談対応

能勢ささゆり学園近くの、橋の堤防のコンクリート舗装の対応を進めさせていただきました。

片側は能勢町が対応してくれましたが、残っていた箇所は池田土木に対応を依頼しました。

草木が生い茂って管理が大変だったところであり、マムシが出て通学路で危ないとのお声もお聞きしており、少しでも子供たちが安全で通学できればと思います。

地元事業者の素晴らしい仕事ぶりも感謝です。




11

05

コメント

100キロウォーク

本年度、一般社団法人箕面青年会議所(JCI箕面)の理事長を務めさせていただき、コロナ禍の社会の閉塞感を打ち破りたいという想いで、「打破!」をスローガンに掲げて、今年1年間活動させていただいています。

そのスローガンを実現するための箕面青年会議所のメイン事業として、「箕面から始まる100キロウォーク」を開催させていただきました。

JCメンバーをはじめ、約70名の参加者とたくさんのボランティアの皆さん(スポーツ推進委員、箕面船場ライオンズクラブ、箕面ロータリークラブ、近鉄ファシリティーズ株式会社、株式会社エリモロジスティクス、JNT関西建物サービス株式会社など)参加のもとで、各級たくさんのご支援を頂いたおかげで、大きな事故やトラブルなどもなく無事に終えることができました。
改めて、ご参加いただいた皆様、お手伝いやご支援いただいた皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

本事業は、事前の準備ウォーキングや、コース考案や参加者の募集、備品の準備など、早い段階から、本当に様々な準備が必要でした。
また、当日も、朝6時半から翌日の16時頃まで30時間以上にわたり、かつてない大規模な事業となりました。担当委員会はじめ、JCメンバーも本当に頑張ってくれました。ありがとうございます。

参加者の皆さんやメンバーが100キロ歩き切りゴールした姿を見たときには涙が溢れてきました。
皆さんが自分の限界に挑戦する姿から、大きな勇気や力をもらいました。
なお、私自身も、当日は40キロ地点から歩きはじめましたが、ゴールした際は感極まって号泣してしまいました。

参加者の皆さんから、「良かった」「一生の良い思い出になった」「人生の糧になった」「またやってほしい」など口々にありがたい言葉を頂き、本当にやって良かったと感じています。

残り2ヶ月間というわずかな理事長としての期間ではありますが、引き続き、社会を明るく照らし、コロナ禍の閉塞感を打破して参ります。
引き続きご指導よろしくお願い致します。












11

03

コメント

豊能町スマートシティ化!

本日は、豊能町における大阪スマートシティパートナーズフォーラムプロジェクト 『コンパクトスマートシティプラットフォーム』キックオフイベントに出席!

大阪府×塩川町長のご尽力もあり、この豊能町においてスマートシティプロジェクトが進んでいることは素晴らしいことです。

豊能町の課題として、
• 日本の多くが抱える「少子高齢化による人口減」
• 坂道が多く利便性に欠けて、生活変化に合わせて大都市圏へ流出
があげられます。

子ども見守り、買物困難者支援、災害時避難支援などをテーマとしたスマートシテ ィサービスでこれらの課題を解決し、持続可能な街にすることを目的に、今回実証します。

また、これらのサービスを町が提供するアプリに統合することで、住民が簡単かつスピーディに各種サービスにアクセスできる環境(プラットフォーム)の整備を進めています。

今回、豊能町がスマートシティ化できるかは、日本全体がスマートシティに進めるかの大きな課題。
豊能町でのこの事例が成功すれば、大阪、そして日本中に成功事例が広まっていくものと確信しています。

大阪のスマートシティ・スーパーシティの推進は私のテーマでありミッション。
これからもしっかり後押しして参ります。


プロフィール

原田 りょう

Author:原田 りょう
はじめまして、大阪府議会議員の原田りょうです!
HP:http://haradaryo.net/

昭和61年8月23日生まれ
私立智辯学園高等学校 卒業
大阪大学法学部(政治専攻)卒業
自民党政治大学なにわ塾 卒業

被災地支援団体ACTION 前代表
衆議院議員事務所勤務
箕面市議会議員(全国最年少25歳で当選)

自民党大阪府連青年局 青年部長
(一社)箕面青年会議所 理事

平成27年、大阪府議会議員に当選。
最年少府議として、現在全力で活動中!

原田りょうTwitter

Designed by

Ad