01

01

コメント

箕面市議会議員を辞職致します

新年明けましておめでとうございます。
皆さまには旧年中、並々ならぬご厚情を賜り、厚く感謝御礼申し上げます。

さて、今年は私にとって勝負の年。
3月に箕面市議会議員を辞職し、4月に行われる大阪府議会議員選挙、自民党公認候補予定者として挑んでまいります。

・・・箕面を良くしたい、その想いで2年5ヶ月前の選挙において多くの皆さまからご支援をいただきました。任期半ばで辞任することは、その皆さまの想いを裏切ることになるのではないか、府議会議員の出馬要請をいただいたとき、とても悩みました。
しかし、府議会議員といっても、何も箕面から離れるわけではありません。箕面市選出の府議会議員となると、今以上に大きな力を与えられ、箕面のために一つ上のフィールドで活動できるようになります。
より一層箕面のために力を発揮できるようになるので、それはご支援いただいた皆さまへの恩返しになるし、そしてこのまちの未来を考えたときに自民党の府議会議員は絶対に必要である(政権与党の自民党議員が市・町ー府ー国とその地域にいることは、予算をひっぱってくる・市町ー府ー国が足並みを揃えて政策を進めるためにも絶対に必要。今、自民党府議が箕面豊能能勢には不在。大きな損失が生じています)、と今回の決断を致しました。
・・・箕面市を良くしたいというその想いは、今もこれからも全く変わりません。

また、箕面において様々な改革を行い、着実にまちが発展していっている一方で、おとなりの豊能町・能勢町は少子高齢化が進み、増田寛也元総務大臣の出した消滅可能性都市ランキングワースト50にも指定され、これからのまちの存続が危ぶまれております。
大阪府下においては、こうした少子高齢化が進んでおり衰退していっている自治体は他にもあります。こうした状況に目を背け、箕面だけ発展していくというのはいかがなものでしょうか。
箕面が先頭を走って、解決策を提示するだけではなく、大阪府下の近隣自治体とも連携しながら、一緒に課題に向き合っていく、課題を解決していくべきではないでしょうか。
そもそも大阪が衰退するということは、箕面の衰退にもつながります。箕面が大阪を発展させる、そんなまちを目指して頑張って行きたい、そういった思いが現在新たに芽生えて参りました。

加えて、大阪全体を見たときに、東京一極集中によって大阪の経済は衰退しており、成長力は鈍化、会社の事業所だけでなく若い世代もどんどん転出していっております。少子高齢化が急激に進み人口も三大都市圏の中でも大きく減少しております。この大阪の地盤沈下をとめ、大阪の建て直しを行い、大阪を発展させること、それは箕面の発展にも繫がります。
どうか皆さん、ご理解をいただきたいです。

私は、箕面、豊能、能勢地域から少子高齢化時代に対応する新しい自治体のあり方を示し、それを大阪中に広めていき、大阪を良くしていく。
また直接、大阪府政を改革していくことで、大阪全体を良くして、箕面に還元していく。
そういった下から上への改革、上から下への改革にしっかり取組み、箕面を良くして参ります。

・・・さて、年末の御用納めの日に、議会事務局と辞職する日にちの相談をして、3月6日(本会議3日目)に辞職する段取りをつけました。
この4月大変厳しい戦いですので、落伍する場合が往々にして有ります。しかし、もちろん再び箕面市議会に戻ることは致しません。
背水の陣、覚悟を決めて、皆さまに新年のご報告とさせていただきます。
1509166_739043342849665_1504681677562732318_n.jpg
10906163_739043346182998_1132950704657252095_n.jpg
10897001_739043349516331_1440658542258892509_n.jpg

添付した写真は箕面市議会議員選挙の当選証書をいただいたとき、そして当確が出てだるま(身の丈にあっているでしょう)に目を入れたとき、応援いただいた皆さんと万歳をしたとき・・・現在も事あるごとに見返している、『今からが勝負、箕面のまちづくりに大きな責任を感じ身震いしたとき』の写真です。

・・・最後になりましたが、本年も皆様にとって素晴らしい年となりますように、心からお祈りしております。

箕面市議会議員 原田りょう

プロフィール

原田 りょう

Author:原田 りょう
はじめまして、大阪府議会議員の原田りょうです!
HP:http://haradaryo.net/

昭和61年8月23日生まれ
私立智辯学園高等学校 卒業
大阪大学法学部(政治専攻)卒業
自民党政治大学なにわ塾 卒業

被災地支援団体ACTION 前代表
衆議院議員事務所勤務
箕面市議会議員(全国最年少25歳で当選)

自民党大阪府連青年局 青年部長
(一社)箕面青年会議所 理事

平成27年、大阪府議会議員に当選。
最年少府議として、現在全力で活動中!

原田りょうTwitter

Designed by

Ad