FC2ブログ

11

09

コメント

インターン生卒業式!

原田りょう事務所2019年夏期インターン生4名の卒業式を行いました!
最後は楽しく居酒屋で思い出を振り返りながら、感想や改善点などを発表してもらいました。

二ヶ月間、一人の離脱者もなく様々なプログラムを修了したインターン生たち。
二ヶ月間という期間ではありますが、インターン生も自身の成長を感じるとの感想もあり、実際に最初と比べて大きく成長してくれたと自負しております。

若年層の政治的関心の向上のため、そして次代の育成に向けて、これからもインターンシップ活動を続けて参ります。


09

27

コメント

インターン活動記5

こんばんは!関西学院大学4回生の竹内洋人です!

本日、午前中は古くなったポスターの張り替えなど、事務作業を行いました。
この様な、事務作業の積み重ねが得票に繋がるのだろうと思いました。

昼食は、親子丼と小松菜のおひたしを作りました。しかし、6人分という今までになかった量と男子学生だけだったということ、副菜にも挑戦したことにより、味がイマイチになってしまいました。

午後一番は府民相談に訪れました。
これまでは大阪府庁に訪れて、議会のために大阪府職員や様々な方と勉強会をする機会が多かったですが、大阪府民の相談を受けるというのも忘れてはいけない議員の仕事だと感じました。本日は藤田たかし箕面市議会議員と共に行なっており、府、市の連携を実感しました。

その後、倉田哲郎箕面市長に時間を割いていただいて、私たちインターン生が2ヶ月かけて考えた各自の住んでる町の課題についてプレゼンをしました。
市長のプレゼンに対する意見を聞くことで、市長が日頃どの様な視点で、課題を見ているのかを知ることができ、非常に勉強になりました。予定では自由に市長に質問できる時間が設けられるはずだったが、プレゼンが押してしまいできなかったのが心残りです。

インターンも残り少なくなってきましたが、悔いの残らない様に全力で頑張りたいと思います!

(文責:竹内洋人)


09

02

コメント

豊能町産です。

豊能町の方からいただいたスイカをインターン生たちとパクリ○
夏はやっぱりスイカですね〜!みんなで楽しく美味しくいただきました。



201909031.jpg

08

31

コメント

インターン活動記~一泊二日自衛隊体験入隊の感想(抜粋)~

○竹内洋人
今回、自衛隊研修での1番の学びは自衛官の方々は日中暑い中、トレーニングしていることがどれだけ過酷かということです。私たちが安全に生活できるのはこういうトレーニングがあってだということは頭の中ではわかってはいたけど、実際に体験入隊し、同じ服装をしてトレーニングすることによってより一層実感することができました。
逆に、自衛官はオンオフがハッキリしているというのも体験入隊したからこそ知ることができました。

○山尾明日香
今回の自衛隊研修で1番学んだ事は、人を救命する事は決して簡単なものではないという事です。今回、担架を運ぶトレーニングを行った際意外に人を運ぶのは大変で、人の命というものはとても重いものであり、尊いものであると感じました。そのような人の命を助ける自衛隊の人命救助活動はとても大変であり、決して簡単なものではないと感じました。
また、実際に自衛隊研修に行ってみて自衛隊員には成人男性が多くいるというイメージでしたが、同世代の女性隊員がいた事に驚き、若い隊員の方々が多く見られた事が意外であると思いました。

○井加田透
今回の自衛隊研修での一番の学びは、基本教練です。「休め」「気を付け」「回れ右」など、一般的には体育の授業で習うものです。今回は隊員の方から正式な形の動きの指導を受けました。隊員の方の動きは一切無駄なところがなく、機敏で美しいものでした。今回教えていただいた動きを日常に取り入れたならば、間違いなく普段の生活はメリハリのあるものになります。実際に体験入隊して指導を受けたからこそ、学べたことだと思います。
また隊員の方は訓練時間外も、常に気を張っていらっしゃるのかと思っていました。実際には訓練には全力で取り組み、それ以外はしっかりと休養に務めているのだと感じました。しかし、それは訓練で培われた機敏な行動・先を見通す視野があって為し得ることだとも思います。
今回の自衛隊研修では、得られたものも大きい一方、新たな課題が多数浮かび上がりました。インターンも折り返し地点でありますが、課題の克服に努めます。

○川上裕大
今回の自衛隊研修で一番学んだことは、 規律のとれた礼儀正しい所作の重要さでした。指導官の一人が同い年でしたが、そうは思えないほど頼もしく感じました。この印象を与えたのは上官への規則正しい振る舞いや礼でした。この点を私は見習いたい。
また当初は自衛官をどこか遠い存在だと思っていたが、その生活を知り懐かしい男子校の雰囲気を覚え、身近に感じるようになった。


08

29

コメント

インターン活動記4

こんばんは。大阪市立大学一回生の川上裕大です。

今日の午前中は箕面市役所にて、箕面市議会の議場見学をして藤田たかし市議会議員のお話を聞きました。市議会の運営などについて議員から聞くという得難い経験をし、自分の住む市の議会に興味を持ちました。また身近なちょっとした課題を見逃さない問題発見能力や、自分独自の視野を持つことが社会人として成功する秘訣だと教わりました。

午後は大阪府庁にて、まず職員さんから国民健康保険の変革について学び、持続可能な社会保障制度の確立がいかに難しい課題か知りました。次にいくつかの会議や提言・勉強会の傍聴に参加しました。ここで特に印象に残っていることは、必要とされる知識の多さです。難しい内容が多く大阪万博の意義や課題点から私立幼稚園の今後についてまで、幅広い知識が要求されるのが府議会議員という職であり、人の上に立つ人物は多大な努力を自身に課していると実感しました。

今日は自身の勉強不足を痛感した一日でした。読書やインターンへの参加を通して、自分の幅を広げる夏休みを目指そうと思いました。
(文責:川上裕大)



201908291.jpg
201908292.jpg
201908293.jpg
201908294.jpg
201908295.jpg
201908296.jpg
201908297.jpg
201908298.jpg
201908299.jpg
2019082910.jpg
2019082911.jpg

プロフィール

原田 りょう

Author:原田 りょう
はじめまして、大阪府議会議員の原田りょうです!
HP:http://haradaryo.net/

昭和61年8月23日生まれ
私立智辯学園高等学校 卒業
大阪大学法学部(政治専攻)卒業
自民党政治大学なにわ塾 卒業

被災地支援団体ACTION 前代表
衆議院議員事務所勤務
箕面市議会議員(全国最年少25歳で当選)

自民党大阪府連青年局 青年部長
(一社)箕面青年会議所 理事

平成27年、大阪府議会議員に当選。
最年少府議として、現在全力で活動中!

原田りょうTwitter

Designed by

Ad