FC2ブログ

09

24

コメント

活動再開!

本日は、箕面駅にて箕面市議団の皆さんと原田けんじ事務所の皆さんと一緒に街頭活動!

新型コロナウイルスの影響で駅立ちは自粛しておりましたが、来る衆議院議員選挙に向けて、市ー府ー国、一丸となって連携して参ります。

「頑張りや!」などたくさんのお声をかけいただき、久しぶりに皆さんのお顔を見ることができて嬉しかったです(^^)

我々は原田けんじ衆議院議員とともに頑張ります!

09

19

コメント

能勢おむすびハウス

上森町長とバッチリ2ショット!
素晴らしいですね、ぜひ成功して欲しい取り組みです。

> 人口は今年8月現在で9751人と1万人を切っており、上森一成町長は同会見で「能勢町は『人口減』『産業減』『税収減』の3つを、大きな課題としてとらえている」と述べた。

 そこで、同町はこれら3つの課題を克服するため、企業と若者と自然とが共生できる「里山都市」を構想とする高度産業化にむけての取り組みのひとつとして、今回、道の駅でのおむすび専門店開店に至ったという。

>タージンは訪れていた町民や、大阪市内からドライブで遊びに来ていた家族らに対し、気軽に話しかけながら、最後は、おむすびをほおばりながら、大きな声でレポートを続ける。

 同じように、おむすびをほおばりすぎてコメントできない上森町長に対し「こういうグルメリポートをする時は、お口にいっぱいいれたらあきまへんで」と助言し、周囲の笑いを誘っていた。

>タージンは配信終了後の取材に対し「能勢町で個人的に好きなのは、この季節は栗。今年は栗が少し小粒だそうですが、こちらの栗はおいしい。きょうはそれに合わせて、栗色の靴を履いてきました」と足をあげてアピール。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e7f90d1f80b510621cc8e3146c11a23acd508cdf


09

19

コメント

インターン生活動記4

こんばんは。早稲田大学国際教養学部1回生の佐竹ねおです。

私は、東京から原田りょう議員のインターンシップに参加させていただきました。
初めてのインターン活動記になりますが、本日、帰京する関係で他のインターン生より少し早く最終日を迎えました。

正直に申し上げますと、本日が最終日であることの実感がなかなか湧きませんでした。
しかし、本日の活動が終わり、駅まで送っていただいた原田議員のお車を見送った瞬間、
お恥ずかしいことですが、道端で泣き崩れてしまいました。

感謝、幸せ、悲しさ、悔しさ、歯痒かさなどの感情が押さえきれず、
涙でしか表現できませんでした。

この2ヶ月間、原田議員をはじめ、織田さん(秘書の方)、藤田議員など、たくさんの方々にお世話になりました。
鶯嬢体験、ポスター営業、駅立ちなどを通して、政治を肌身に感じました。
市の課題と将来設計シートの発表を通して、プレゼンの仕方を学びました。また、自分の思慮の至らなさを痛感いたしました。
何よりも、議員のご指摘やご指導を直接いただけたことが一番の成長の源でした。
自分の短所や長所、話し方や物事の考え方など、大変勉強になりました。

加えて、原田議員には、私たちインターン生が100km歩いていた際、何度も励ましのお言葉をいただきました。朝6時にも私たちの体調に気遣っていただきました。お言葉あってからこそ、達成できたと思います。

このインターンを通して、私は人生をかけて成し遂げたいことを発見することができました。
貴重なお時間を割いていただいた原田議員に恩返しができるように、
そして10年後には、おこがましくも佐竹というインターン生がいたと誇りに思っていただけるように、
この2ヶ月の学びを胸に刻んで生きて生きていきたいと思います。

本当にありがとうございました。

(文責:佐竹ねお)

09

17

コメント

力を合わせて

選挙後、新しく役員改選が行われ、箕面市議会議長・副議長に就任されました、自民党の中井博幸議長、大阪維新の会の武智秀生副議長が、私の事務所にご挨拶にお越しになられました。

色々と情報交換、意見交換をしながら、市と府が緊密に連携を取りながら、これからも箕面市の発展のために力を合わせてまいります。
この選挙区の大阪府議会議員は私だけになりましたので、大阪府政に関わることは今後は二倍力でしっかり頑張ってまいります!

09

16

コメント

インターン生成長記~100kmウォーク達成!~

原田りょう事務所では、インターンの学生たちに、いつも卒業試験として、自衛隊研修や、難波高島屋前での街頭演説などを課しているのですが、今回は新型コロナウイルスの蔓延でどれも中止に。

そこで、学生たちに、コロナ禍でもできることで何か自分たちに課題を課して、それを達成するように勧めました。
学生たちは総じて自己肯定感が低く、自分に自信が持てていない、何か自信がつくような経験をしたいとのことでしたので、私が今まで経験した中で今でも自分の大きな礎になっている『バイクで日本一周』『ヒッチハイクで大阪から東北まで』『海外一人旅』『100kmウォーク』などの体験を話しました。

すると、興味を持ったのが、なんと100kmウォーク。
文字通り、ひたすら寝ずに100kmを歩き続けます。(私が行ったときは29時間かかりました。)

私が行ったのは涼しい時期でしたが、こんな暑い中で100km歩くことは熱中症の危険もあり体力が奪われて大変ですし、しかも女子が3人いるので夜道は危険ではないか、日頃から運動していないのに本当にできるのか…など色々指摘しましたが、学生全員が「やりたい!」という強い想いがあり引きませんでした。

そこで、親御さんの許可を必ず得ること、そして少しでも何かあれば棄権することを条件に、許可しました。
(こんな危険なことをさせて何やってるんだ、とのご批判があれば甘んじて受け入れます。学生たちの熱意をなんとか後押ししてあげたいと思いました。)

昨日の朝7時30分に私の事務所をスタートして、36時間半かけて先ほど姫路城に到着してゴールしました。
一人の学生は、足を怪我していてドクターストップがかかったので断念しましたが、なんとヒッチハイクで姫路城まで行き、全員で達成しました。

思わず涙が出てきました。
本当に100kmウォークに挑戦するとは思っていませんでしたし、まさか達成するとも思っていませんでした。
一人のドクターストップが出た子も、止めることができたのに、ヒッチハイクに挑戦していたことも知らずに、最後にサプライズで私に伝えられました。

学生の成長、大きな可能性を感じた今日この頃です。
これから先の人生、辛いこともたくさんあると思いますが、今日の経験はきっとその時に彼らの大きな支えになるはずです。

本当にお疲れ様でした!

プロフィール

原田 りょう

Author:原田 りょう
はじめまして、大阪府議会議員の原田りょうです!
HP:http://haradaryo.net/

昭和61年8月23日生まれ
私立智辯学園高等学校 卒業
大阪大学法学部(政治専攻)卒業
自民党政治大学なにわ塾 卒業

被災地支援団体ACTION 前代表
衆議院議員事務所勤務
箕面市議会議員(全国最年少25歳で当選)

自民党大阪府連青年局 青年部長
(一社)箕面青年会議所 理事

平成27年、大阪府議会議員に当選。
最年少府議として、現在全力で活動中!

原田りょうTwitter

Designed by

Ad